整骨院での親子撮影

630A9387_SH

先日は整骨院の宣材写真用に親子の診療の様子を撮影しました。白衣姿の先生に注射だと思った男の子が早々にギャン泣きしてしまったものの、お母さんの協力で無事に撮影できました。

子供の頃、注射は恐怖でしたね。親子のカメラマンとして泣いたお子様を落ち着かせるのと、普段の子供を笑わせる技術は全然違うことを思い知りました。泣いたお子様を落ち着かせるのは初対面のカメラマンではなかなかできません。